Pocket

光脱毛と医療脱毛では、完了までの施術回数も変わってきます。これには個人差もありますが、施術回数の違いも知っておくと、脱毛する時にどこを選ぶかの基準になります。

個人差がある事を前提にしても、光脱毛は6回、8回、12回などコースを選ぶ時に選択肢はある程度決まっています。医療脱毛は威力が高い医療用レーザーを使うので、施術回数は光脱毛よりも少なく済みます。あくまでも一例ですが、光脱毛で両ワキの脱毛を完了させるのに6回かかるところを、医療脱毛では4回で済みます

部位によっては毛の濃さや量も違うので、もう少し時間がかかるところもありますし、全身脱毛になればさらに回数は増えていきます。全身脱毛で比較してみると、光脱毛は1年半から2年を目安にしていますが、医療脱毛の場合自己処理が必要ないくらいまでにするには、5回から7回程度で実感できると言われています。これにも個人差はありますが、早くて永久脱毛効果が期待できるので、費用も若干高めに設定されています。

ただし医療脱毛は刺激や痛みを感じやすいので、痛むのが嫌という方は光脱毛がおすすめです。今は機械の性能が向上していて、ほとんど痛みを感じずに脱毛できるようになっています。(光脱毛参考サイト⇒ラドルチェ 大阪店

光脱毛と医療脱毛ではいくつか違いがありますので、自分にとって良いと思える方法を選んでいきましょう。